浜松RAIN房
浜松RAIN房ってなに?トピックス参加企業一覧お問い合わせ
イベントカレンダーものづくり&理科教室メニュー

ものづくり理科地域支援ネットワーク:浜松RAIN房

サイトマップリンク

浜名湖の生物を知ろう2011-12-09 13:47
【ねらい】
浜名湖及び遠州灘に生息する、魚介類の種類や生態について知る。また、これら魚介類とともに生きていく我々環境・生態系や身近な水産業についても考える。

【内容】
■上映プログラム「養殖と栽培漁業について」(他3プログラム内から選択)上映
■講話「浜名湖の生物と環境について」
■館内ガイド解説後自由見学

【対象】
小学1年生〜中学3年生

【主催】
浜名湖体験学習施設ウォット  http://www.orange.ne.jp/~ulotto/


佐鳴湖を知ろう2011-12-08 11:46
【ねらい】
 身近な「佐鳴湖」の環境を考えることで、浜松の水、人間と環境、湖の生態系などについての理解を深め、毎日の暮らしや未来の社会について考えてみる。

【内容】
 1.浜松の佐鳴湖がほかの地域の湖に比べてひどく汚れたのはなぜか
 2.人が生きていくと、環境はどのような影響を受けるか
 3.浜松地方の水の流れ、利用と移動
 4.佐鳴湖はどう汚いか
 5.きれいになりつつある佐鳴湖
 6.佐鳴湖の汚さ、きれいさをはかってみよう
 7.佐鳴湖は本当に汚いか

【対象】
小学1年生〜中学3年生
【主催】
静岡大学アメニティ佐鳴湖プロジェクト  http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~tsanaruk/
(※このプロジェクトでは、これまで佐鳴湖の汚染原因の解明と浄化対策の研究を行ってきました。この講座では、プロジェクトの活動や県、市、市民の活動なども関連させて実施したいと思います)



ボートの不思議発見講座2011-02-15 16:38
【ねらい】
種々の重さ・形状を持った船の浮き方や走り方を観察し、浮力とは何かを知る。また、気体や液体中でなるべく抵抗が少ない形(流線型)と抵抗をもたらす原因(造波、摩擦、渦等)を考える。その後、ボートを手作りすることにより、想像力と工作の楽しさを養う。そのボートを水槽で走らせ結果を確認し、その原因を考えることを学ぶ。

【内容】
船の不思議に迫るべく、船が浮くこと、動くことの原理を日用品を使ったりレースにしながら紐解き学習します。

■浮力実験とクイズ
 ボール(おわん)とボート模型を使った実験/鉄なべを使った実験/紙コップを使ったクイズ
■走行実験とクイズ
 船型の違いでスピードが変わる実験※水の抵抗を少なくするために
■ボート工作
 クリアファイルシートを材料に、はさみとものさし、セロテープを使う
■ボートレース
 水槽でボート競走を行う
■アンケートをとる

【対象】
小学3年生〜中学3年生

【主催】
ヤマハ発動機㈱  http://www.yamaha-motor.co.jp/
(※総務部の中で社会活動を担当しています。「ものづくり」をベースにした子ども向け講座を行っています)

 

木片ヨットを作ろう!2011-02-15 16:33
【ねらい】
天竜の杉を使い、帆を持ったヨットを作成し、風上に向かって走らせる。小さいヨットで追い風が一番遅いことや風上に向かって走る原理を学ぶ。風による揚力や力の方向(ベクトル)の概念をわかりやすく体得する。

【内容】
〜なぜヨットは風上にむけて走るか〜
木片のヨットを使ってヨットが走る仕組みについて学習する。実際に天竜杉とペーパーホルダーでヨットを作り、色づけして自分だけのオリジナルヨットの完成させ、実際に走らせてみる。帆(セール)などの形や位置でヨットの性能が変化するところにおもしろさがある。
小学生〜中学生まで年齢にあった講習内容にすることができる。

【対象】
小学3年生〜中学3年生

【主催】
浜名湖海の駅連絡協議会事務局